MENU

もやしダイエット中(女性/30代)

女性

数年前から、もやしダイエットをしています。きっかけは、炊飯器が壊れてしまったことです。すぐに新しい炊飯器を買うつもりだったのですが、当時仕事がとても忙しい時期で、平日に買いに行くのは到底ムリで、休みの日は家で寝ていたい状態だったためになかなか買えずにいました。

 

その間に主食にしていたのはパンです。もともとパンは好きでよく食べていたのですが、朝と夜にパンを食べる生活が始まりました。が、パン、特に具材が入っているパンのカロリーの高さはよく知っていましたので、パン生活が続くにつれ太るのではないかと心配になってきました。そこであるときパンの代わりにもやしを買って簡単にいためて食べることにしてみたのです。

 

どうしてもやしを選んだのかというと、ほとんどのコンビニに売っていて購入しやすかったからです。また、皮を剥いたり切ったりしなくていいところも選んだ理由です。豆腐でもよかったのですが、豆腐は冷奴と湯豆腐以外に使い道がわからず、すぐに飽きてしまうのではないかと思いました。

 

そうして始まったもやし生活なのですが、ふとカロリーを見ると一パックで20前後という低さ。すごく低いではないですか。腹持ちもいいですし、味自体も嫌いではないので、ひとまず飽きるまでもやし生活を続けることで無理せずダイエットできるのではないかと思いました。それがいまだに続いているのです。

 

夕食のご飯をもやしに置き換えるだけで、朝食はそれまでと同じパン、昼食は社食やコンビニで買ったパンやおにぎり、カップめんなど好きなものを食べており、スイーツも食べればお酒も飲みます。油物も食べます。運動も特にはしていません。ただ、通勤で片道30分ぐらいは歩きますが。それでもやしダイエットを始める前と比べて2キロ減り、ずっとそれを維持しています

 

もっと減らしたい気もするのですが、毎日スイーツを食べてお酒をぐびぐび飲んでいてこの体重というのはなかなかのものだと思います。もやしダイエット様様です。

たまたま高校の学園祭でしたビリーずぶーとキャンプをきっかけに

女性

私は、高校入学時身長が166cmで体重が82キロもありました。このときが人生で一番太っていたときです。

学校が終われば、ケロッとパンを何個か食べ、さらにお菓子も食べ、そして普通に夜ご飯も食べる。外食することも多々。もちろん体重は増える一方でした。

 

基本走ったりすることは好きではありませんが、運動することは好きでした。その時、学校の文化祭のクラスの出し物で、みんなでビリーズブートキャンプを披露することになったのです。初めは、しんどいのだろうな、と思っておりなかなかやる気にはなれませんでしたが、みんなで一生懸命しているうちに楽しくなってきました

 

内容を覚えるために、みんなで放課後2時間ぐらいはビリーズブートキャンプをしていました。そしてさらに、私は家に帰ってからも、1時間以上はそれをして、マスターできるように頑張っていました。そうしているうちに、だんだん体重も減っていき、筋肉も付きながら締まった体になっていったのです。文化祭まで、約1か月間ほどでしたが、その期間で5キロほどは落ちたと思います。

 

そこから、動くことの楽しさ、体験が変化していくことの楽しさを覚え、文化祭が終わってからも家でほとんど毎日ビリーズブートキャンプをするようになりました。また、それだけでは満足できず、コアリズムも購入し、そちらもするようになりました。現在、25歳になりましたが、体重は62キロです。高校入学の時に比べて20キロも落ちました

 

一番軽いときで58キロでした。少しリバウンドしましたが、また58キロに戻るように運動をしています。そして、最終目標は55キロです。今も、昔と変わらずよく食べますが、運動することにより痩せるので、楽しくダイエットが出来ています。逆に体を動かすことでストレス発散にもなるし、体重も減るので、気持ちが良いです。

 

今思えば、学生時代をあんな大きな体で過ごしたことをとても後悔しています。しかし、今は自分に自信もつき、案の定男性もたくさん寄ってきてくれるので、今を大切に過ごしていきたいと思います。

ミネラル豆乳ダイエット体験談(女性/30代)

女性

私が最初にミネラル豆乳ダイエットに出会ったのは、近所の本屋さんでした。何気にのぞいた本屋さんに、赤星たみこさん著の「ミネラル豆乳ダイエット」の本があったのです。本をめくると、「豆乳と野菜ジュースを混ぜて飲むだけ!」と書いてあり、面倒くさがりの私にはぴったりだと思い、速攻その本を買って帰りました。

 

野菜ジュースは手作りのものの方がいいそうなのですが、市販のものでもよいと書いてあったので、野菜嫌いの私が唯一飲める、「カゴメ野菜生活100 紫の野菜」にしました。豆乳はいろいろ試した結果、マルサンのものが一番私好みだったので、マルサンの無調整豆乳を使うことにしました。

 

朝、昼、晩のうち、朝ご飯の代わりに飲むと一番よいということだったので、朝食代わりに野菜ジュース200ml+豆乳200mlを飲み始めました。最初は「野菜ジュースと豆乳を混ぜておいしいのかな?」「こんなたくさん一気に飲めるかな?」と不安でしたが、だんだん慣れてくるとおいしく感じ、苦もなく飲めるようになりました。

 

このミネラル豆乳を飲むと、おなかが空きにくくなるそうで、最初の頃はご飯が恋しかったのですが、ミネラル豆乳だけの生活に慣れると、朝はミネラル豆乳で事足りるようになりました。利尿作用もあるのか、トイレにも頻繁に行くようになりました。体の悪いものが出て行くような感じがしました

 

おかげで、1ヶ月で3キロほど痩せました。飲むだけで痩せられたので、3キロだけですが、こんなものかなと思っています。でも、ちょっと気を抜いて、昼ご飯や夜ご飯を食べ過ぎるとすぐにリバウンドしてしまいます。なので、ミネラル豆乳だけに頼らず、なるべくバランスのよい食事を心がけています

 

このミネラル豆乳を飲み始めて、3年ほどになりますが、飽きもせず、毎朝飲み続けています。本当は、野菜を皮ごとミキサーに入れて野菜ジュースを作った方が、たくさん食物繊維もとれて、もっと効果が出たかもしれません。