ここ数年でクレジットカードを数社契約しました。会社員として仕事をしていましたが、精神的な病気をしたこともあって休職し、そのため家にいる時間が多くなりました。家に居ても何もすることがなく、このままでは社会に取り残される恐怖を感じていたため、インターネットで常に情報を得ていました。何気なく通販サイトを眺めていると、ここ数か月の休職のせいでオシャレに無頓着だった自分を振り返り、身なりを正そうと思い服を買いました。

これがすべての始まりで、それからは毎日のように通販サイトを見てはショッピングカートに入れて購入…を繰り返し、あっという間にクレジットの限度額いっぱいになりました。ここで辞めればよかったんですが、休職の負い目があってどうしても流行のファッションを身に着けたい、世間に置いていかれたくない気持ちのほうが強くて、クレジットカードの複数契約に走ってしまいました。しかも始めはまったく気付きませんでしたが、ずっとリボ払いに設定してきました。これもトータルの返済額を直視しない要因だったかも知れません。ある日のカード契約でついに審査落ちをしました。

やっと我に返りました。気付けば休職前に貯めていた貯金では到底返せない額の買い物をしていました。もう病気なんて言ってられない、すでに買い物依存という病気かも知れないけど、そんな甘えたことも言ってられないと思い、職場復帰しました。休んでいた分体は太り、流行のファッションもすぐに廃れるようなものばかりが残ったうえにものすごい額の借金…。途方に暮れましたが、もうお尻には火が付いた状態です。

今まで楽をしてきた分、これからは返済し続ける生活だと自分に言い聞かせました。数年返済をし続けているうちに1社、また1社と返済を終え、もうあんな生活には戻らないぞという意味を込めて、完済した順に解約も行いました。まだ数社借入残高は残っていますが、今の生活のほうが体的にも精神的にも、そしてお金面でも健康的に感じます。リボ払いなので全完済までまだまだですが、少しずつでも貯金を始めていけたらと思っています。

事業資金 追加融資・・・追加融資とは、どのように追加融資を受ければいいかなど。